Final Cut Pro X: ライブラリを開く/閉じる

ライブラリを開く/閉じる

ライブラリは必要に応じて「ライブラリ」サイドバーで開閉できるので、開かれているライブラリが多すぎて手に負えなくなることはありません。

ライブラリが外部ストレージデバイス上に保存されている場合は、デバイスを取り外す前に必ずライブラリを閉じてください。

  1. 「ライブラリ」サイドバーが表示されていない場合は、以下のいずれかの操作を行います:

    • Final Cut Pro ウインドウの左上隅にある「ライブラリ」ボタンをクリックします。

      「ライブラリ」ボタン
    • 「ウインドウ」>「移動」>「ライブラリ」と選択します(または Command + 1 キーを押します)。

  2. 以下のいずれかの操作を行います:

    • 既存のライブラリを開く:「ファイル」>「ライブラリを開く」と選択して、サブメニューからライブラリを選択します。

      Finder でライブラリファイルをダブルクリックすることもできます。

    • ライブラリを閉じる:「ライブラリ」サイドバーでライブラリ を選択し、「ファイル」>「ライブラリを閉じる」と選択します。

ヒント:「Final Cut Pro」を開いたときに特定のライブラリを開くには、Option キーを押したまま「Dock」の「Final Cut Pro」アプリケーションのアイコンをクリックし、リストから 1 つまたは複数のライブラリを選択して「選択」をクリックします。複数のライブラリを選択するには、Command キーを押したままリストでライブラリをクリックします。

公開日: 2018/05/09
役に立ちましたか?