Mail (Mavericks): ルールを使ってメッセージを管理する

This article has been archived and is no longer updated by Apple.
ルールを使ってメッセージを管理する

アクション(メッセージを保存する、転送する、強調表示する、など)を自動で実行するためのルールを設定します。

iCloud の「書類とデータ」を使用する場合は、iCloud の「書類とデータ」が入になっているほかの Mac コンピュータ(OS X v10.8 以降)でも、ルールを利用できます。ルールに添付されているサウンドファイルやスクリプトなどのファイルは、使用できません。

メールアカウントについて

ルールを作成する

  1. 「メール」>「環境設定」と選択して、「ルール」をクリックします。

    ルールの例を確認するには、あらかじめ用意されているルールを選択し、「編集」をクリックします。ルールを閉じるには、「キャンセル」をクリックします。

  2. 「ルールを追加」をクリックしてから、ルールの名前を入力します。
  3. ルールをメッセージに適用するために条件のいずれかまたはすべてを真にする必要があるかどうかを指定します。
  4. 条件を指定します。

    さまざまなヘッダフィールドを条件で使用するには、最初のポップアップメニューから「ヘッダリストを編集」を選択します。独自のヘッダを追加するには、「メッセージヘッダ」ウインドウの追加(+)をクリックします。

  5. 条件を満たすメッセージに対して行うアクションを選択します。複数のアクションを指定するには、追加(+)をクリックします。

ルールが複数ある場合は、ルールのリストに表示されている順序で適用されます。順序を変更するには、リスト内でルールを上下にドラッグします。

ルールを適用する

  • メールボックスのメッセージにルールを適用するには、メッセージを選択してから、「メッセージ」>「ルールを適用」と選択します。
  • アカウントを無効にすると、アカウントのメールボックスに適用されているルールも無効になります。アカウントを有効に戻した後で、もう一度ルールを有効にする必要があります。
  • 「ルールの評価を停止」アクションを使用するとき、あるいはサーバ、コンピュータ、またはコンピュータと同期されたデバイスで使用されるルールによってメッセージが別のメールボックスに転送されるとき、ルールの適用は停止します。
Published Date: 2015/11/11
Helpful?