iCloud: iCloudの書類とデータが同じでない場合

iCloudの書類とデータが同じでない場合

「iCloud書類とデータ」からiCloud Driveにアップグレードしておらず、iCloudに保存されている書類とデータがすべてのデバイスで同じでない場合は、「iCloud書類とデータ」をリセットできます。この処理では、デバイスの書類とデータを使用して、iCloudに保存されている書類とデータが復元されます。この処理では、書類もデータも削除されず、書類に加えた変更内容には影響がありません。

  1. 書類がiCloudに保存されていて、「書類とデータ」用に設定されたデバイスで開かれている場合、書類の編集を中止して、それらを保存して閉じます。

  2. iCloud.comの「設定」を開き、「書類のリセット」(「詳細設定」セクション)をクリックします。

    「書類のリセット」が表示されない場合は、すでにiCloud Driveにアップグレードされており、代わりに最近削除したファイルを復元できます。詳細については、iCloud.comで削除したファイルを復元するを参照してください。

  3. 「書類とデータのリセット」をクリックします。

  4. デバイスの再起動を求められた場合は、「iCloud書類とデータ」を設定したiOSデバイスおよびMacコンピュータを再起動します。

「書類とデータ」のリセットは、24時間に1度のみ実行できます。

Published Date: 2019/04/10
Helpful?