iCloud: Pages for iCloudとは

Pages for iCloudとは

Pagesfor iCloudでは、MacまたはWindowsコンピュータでWebブラウザを使用して、書類を作成および編集できます。

書類へのリンクを他のユーザーに送信することで、書類を共有することができます。受信者はリンクをクリックして書類を表示することができます。受信者に書類の編集を許可すると、全員でリアルタイムで共同作業することもできます。共有者が書類に加えた変更はiCloudに保存されるので、共有者全員が常に最新のバージョンを確認できます。

Pages for iCloudを使用して作成した書類は、iCloudが設定されたすべてのデバイス上のPages for iOSまたはPages for Macで自動的に利用できるようになります。この統合は両方向で機能します。たとえば、iOSデバイスまたはMacでPages書類を作成すると、それがiCloud.comのPages for iCloudで自動的に表示されます。すなわちデバイス、コンピュータ、iCloud.comのどこからでも書類を編集でき、変更はすべての場所に反映されます。

Pages for iCloudを操作する際は、推奨されているWebブラウザを使用してください。Appleサポート記事「iCloudのシステム条件」を参照してください。

注記:Pages for iCloudを使用するには、iCloud Driveを使用する必要があります。Appleサポート記事「iWorkとiCloud Driveを使う」を参照してください。

Published Date: 2019/08/12
Helpful?