OS X Mavericks: Mac にユーザを設定する

Mac にユーザを設定する

お使いの Mac を複数のユーザが使用している場合、ユーザがほかのユーザに影響を与えずに設定やオプションをパーソナライズできるように、各ユーザのアカウントを設定する必要があります。

開始するには、「ユーザとグループ」環境設定を開き、カギのアイコンをクリックしてロック解除します。必要に応じてパスワードを入力し、「ロックを解除」をクリックします。

新しいユーザに共有ファイルや共有画面へのアクセスを許可するには、「共有」環境設定の「ファイル共有」、「画面共有」、または「リモートマネージメント」パネルで設定の変更が必要になる場合があります。

ユーザを追加する

  1. 「ユーザとグループ」環境設定で、ユーザのリストの下にある「追加」(+)をクリックします。
  2. 「新規アカウント」ポップアップメニューから、作成したいユーザの種類を選択します。

    さまざまなユーザの種類を理解してから選択してください。説明については、以下を参照してください:

    ユーザ、管理者、グループ、ゲストについて

  3. 新しいユーザのフルネームを入力します。アカウント名が自動的に生成されます。別のアカウント名を使用する場合は、ここで入力してください。アカウント名は後からは変更できません。
  4. ユーザのパスワードを入力して、確認のためにもう一度入力します。ユーザが自分のパスワードを思い出すのに役立つヒントを使用することをお勧めします。
  5. 「ユーザを作成」をクリックします。
  6. 作成するユーザの種類に応じて、次のいずれかを実行することもできます:
    • ユーザが共有ファイルや共有画面にアクセスする際に Apple ID を使用できるようにするには、「設定」をクリックし、ユーザの Apple ID を入力します。この Apple ID は、ユーザの Mac の「ユーザとグループ」環境設定で入力されたユーザの Apple ID と同じである必要があります。

    • ユーザがこの Mac へのログイン時にパスワードをリセットできるようにするには、「ユーザに Apple ID を使用してパスワードをリセットすることを許可」を選択します。このオプションが淡色表示される場合は、「設定」をクリックして、ユーザの Apple ID を入力します。

    • 管理者の場合は、「ユーザにこのコンピュータの管理を許可」を選択します。

    • 子供や管理されるユーザの場合は、「ペアレンタルコントロールを適用」を選択します。「“ペアレンタルコントロール”を開く」をクリックして、ユーザの制限を設定します。

    • 共有専用のユーザの場合は、ユーザが表示できるフォルダ、およびそのユーザが画面を共有できるかどうかを指定します。詳しくは、以下を参照してください:

      ファイルを共有する

      画面を共有する

グループを作成する

  1. 「ユーザとグループ」環境設定で、ユーザのリストの下にある「追加」(+)をクリックします。
  2. 「新規アカウント」ポップアップメニューから「グループ」を選択します。
  3. グループに名前を付けて、「グループを作成」をクリックします。
  4. 新しいグループに追加したい各ユーザとグループを選択します。

ログインの操作方法をカスタマイズする

管理者である場合は、管理者がすべてのユーザにログインウインドウを表示する方法を指定できます。

  1. 「ユーザとグループ」環境設定で「ログインオプション」をクリックします。
  2. 「自動ログイン」ポップアップメニューから、1 人のユーザまたは「切」を選択できます。

    ユーザを選択した場合は、Mac が起動するときは常にそのユーザが自動的にログインします。自動ログインは、Mac を次回再起動すると有効になります。セキュリティを高めるために、自動的に管理者としてログインするようには、Mac を設定しないでください。

    「切」を選択した場合は、Mac が起動するときにすべてのユーザを表示するログインウインドウが開きます。

  3. 必要なオプションを選択します。不明な点がある場合、詳しくは、「ヘルプ」ボタンをクリックしてください。

FileVault が入の場合は、自動ログインが無効です。詳しくは、以下を参照してください:

FileVault を使ってディスク上の情報を暗号化する

標準ユーザを管理者に変換する

標準ユーザまたは管理されるユーザをユーザのリストから選択して、「ユーザにこのコンピュータの管理を許可」を選択します。

臨時ユーザにゲストとしてのログインを許可する

ゲスト・ユーザ・アカウントを使用すると、完全なアカウントを設定したりだれかのアカウントを使用したりしなくても、ほかのユーザが Mac を使用することができます。ペアレンタルコントロールを使用すると、ゲストの活動を制限したりゲストが表示できるフォルダを指定したりすることができます。

  1. 「ユーザとグループ」環境設定で、アカウントのリストある「ゲストユーザ」を選択します。
  2. 「ゲストにこのコンピュータへのログインを許可」を選択します。
  3. 必要に応じて「ペアレンタルコントロールを適用」を選択してから、「“ペアレンタルコントロール”を開く」をクリックします。設定できる制限について詳しくは、以下を参照してください:

    ペアレンタルコントロールを設定する

  4. ネットワーク上の別のコンピュータから共有フォルダをゲストが使用できるようにするには、「ゲストに共有フォルダへの接続を許可」を選択します。

ゲストがログインするときはパスワードが不要です。

Published Date: 2014/06/03
Helpful?