iTunes 10 for Windows: 音質を調節する

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
音質を調節する

さまざまな音の特性を調整できます。

iTunes のイコライザを使って、サウンドのスペクトルに含まれる特定の周波数を調整することができます。ジャンルや視聴場所、使用するスピーカーなどに合わせて、サウンドをカスタマイズできます。最も一般的に使用されるイコライザ設定の 20 を超えるプリセットの中から選ぶことも、イコライザ設定を手動で調整してから、自分だけのプリセットを作成して自分専用のカスタマイズしたイコライザ設定を保存し、再利用することもできます。

[サウンドエンハンサー] を調整することで、音楽の音質に深みや軽快さを与えることもできます。

iTunes イコライザを使用するには:

  1. [表示] メニュー> [イコライザを表示] と選択します。

  2. 次のいずれかの操作を行います:

    • ポップアップメニューから、プリセットオプションを選択します。

    • 周波数帯のつまみを上下にドラッグして、周波数帯の音量(デシベル単位)を調整します。

iTunes イコライザの下部の横方向の値は、人間の耳に聞こえるサウンドのスペクトルを表しています。この値の単位はヘルツ(Hz)です。32 Hz から始まる低い周波数は低音の周波数で、高い周波数は高音の周波数です。

それぞれの縦棒に付いている目盛の値はデシベル(dB)を単位とし、各 Hz 周波数の音量または強さを表しています。それぞれのつまみ(「フェーダ」とも呼ばれます)を上下に移動することで、対応する周波数帯に含まれるサウンドの強さを調整できます。

「プリアンプ」は、すべての周波数帯に同様に適用される第 2 の音量調整です。録音レベルが特に高すぎたり低すぎたりする音楽を聴くときには、プリアンプで音量調整を行うと便利です。

イコライザの設定は現在再生中の曲に適用されます。

自分だけのイコライザプリセットを作成するには:

  1. [表示] メニュー> [イコライザを表示] と選択します。

  2. 各周波数帯のつまみを動かして設定を調整します。

  3. ポップアップメニューから [プリセットを作成] を選択し、プリセットに名前を付けます。

プリセットの名前を変更したり、プリセットを削除したりするには、ポップアップメニューから [リストを編集] を選択します。

特定の曲のイコライザプリセットを選択するには:

  1. iTunes ウィンドウで曲を選択します。

  2. [ファイル] メニュー> [プロパティ] と選択してから、[オプション] をクリックします。

  3. [イコライザプリセット] ポップアップメニューから設定を選択します。

    ほかの曲に移動するには、[次へ] ボタンと [前へ] ボタンを使用します。

  4. [OK] をクリックします。

選択したイコライザプリセットは、曲を再生するたびにその曲に適用されます。

[サウンドエンハンサー] を調整するには:

個人の好みにもよりますが、サウンドエンハンサーを使えば、音質を豊かにすることができます。

[サウンドエンハンサー] は、低音と高音のレスポンスを変更して、聴く人が感じるステレオエフェクトの [幅] を広げます。

  1. [編集] メニュー> [設定] と選択して、[再生] をクリックします。

  2. [サウンドエンハンサー] が選ばれていることを確認します。

  3. [サウンドエンハンサー] のエフェクトを強めたり弱めたりするには、つまみをドラッグします。

公開日: 2014/03/25
役に立ちましたか?