OS X Mavericks: Mac のスリープ機能を解除する

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
Mac のスリープ機能を解除する

一部の Mac コンピュータは、一定時間使用していないとスリープ状態になります。お使いの Mac でサポートされていれば、CD または DVD の作成など、特定の処理を継続して動作させる必要がある場合は Mac のスリープ機能を解除できます。

  1. アップルメニュー>「システム環境設定」と選択してから、「省エネルギー」をクリックします。
  2. コンピュータのスリープ機能を制御するスライダを「しない」までドラッグするか、「ディスプレイが切のときはコンピュータを自動でスリープさせない」チェックボックスが表示されているなら選択します。

Mac の処理を完了したら、「省エネルギー」環境設定の設定を変更して、Mac が待機状態のときにスリープ状態になるようにします。

公開日: 2017/09/14
役に立ちましたか?