OS X Mavericks: ディスク領域を増やす

This article has been archived and is no longer updated by Apple.
ディスク領域を増やす

使用可能なディスク領域を増やす方法はいくつかあります。ディスク領域を確認するには、「ディスクユーティリティ」を開き、ディスク(通常は「Macintosh HD」という名前)をクリックして、「情報」をクリックします。

不要な項目を削除する

  • 不要な項目を「ゴミ箱」に移動します。次に、「Dock」にある「ゴミ箱」アイコンを押したまま、「ゴミ箱を空にする」を選びます。
  • 「メール」で、「メールボックス」>「削除済み項目を消去」>「すべてのアカウント内」と選択し、「メールボックス」>「迷惑メールを消去」と選択します。
  • 「iPhoto」で、「iPhoto」>「iPhoto のゴミ箱を空にする」と選択します。
  • 「iMovie」で、「ファイル」>「ゴミ箱に入れる」または「ファイル」>「不採用のクリップをゴミ箱に入れる」と選択して、不要な項目を削除します。または、「ファイル」>「スぺースセーバー」と選択して、「イベント」から余分なビデオをすべて削除します。

使用するほかのアプリケーションで、項目を削除または圧縮する方法を確認します。

ダウンロードした項目を削除する

インターネットからダウンロードする項目は、「Dock」内の「ダウンロード」スタックに保存されます。時間の経過と共に、不要な項目が累積される可能性があります。

  1. 「Dock」で、「ダウンロード」アイコンをクリックしたまま、「Finder で開く」を選びます。
  2. 不要な項目を「ダウンロード」から「ゴミ箱」にドラッグして、「Finder」>「ゴミ箱を空にする」と選択します。

「Dock」に「ダウンロード」アイコンが表示されない場合は、「Dock」の「Finder」アイコンをクリックしてから、「移動」>「ダウンロード」と選択します。

サイズの大きいファイルを特定する

最も大きいファイルを検索してから、圧縮するか別のディスクに移動できます。

  1. 「Dock」の「Finder」アイコンをクリックします。
  2. 「移動」>「ホーム」と選択するか、Shift キー+ Command(⌘)キー+ H キーを押します。
  3. 「ファイル」>「検索」と選択するか、Command(⌘)キー+ F キーを押します。
  4. 「種類」ポップアップメニューを開き、「その他」を選択します。
  5. 「検索属性を選択」の下で「ファイルサイズ」のチェックボックスを選択します。ほかのチェックボックスが選択されていないことを確認し、「OK」をクリックします。
  6. 「等しい」ポップアップメニューを「より大きい」に、「KB」ポップアップメニューを「MB」に変更します。
  7. 最小ファイルサイズを入力します。100 MB から始めることをお勧めします。検索結果を増やしたり減らしたりするには、値を変更します。

    ファイルサイズを入力するとすぐに検索が始まります。すべての検索結果が表示されるまで、時間がかかることがあります。

ファイルやフォルダを圧縮する

ファイルやフォルダを、使用スペースの少ないアーカイブに圧縮します。

  • ファイルやフォルダを圧縮するには、そのファイルまたはフォルダを Control キーを押したままクリックするか、2 本指でタップして、ショートカットメニューから「圧縮」を選択します。

    1 つの項目を圧縮すると、圧縮ファイルには元の項目の名前に拡張子「.zip」が付いた名前が付けられます。複数の項目を同時に圧縮すると、圧縮ファイルには「アーカイブ.zip」という名前が付けられます。

  • 項目を圧縮解除(展開)するには、.zip ファイルをダブルクリックします。

ファイルをほかのディスクに移動する

  • あまり使用しないファイルやフォルダを USB や FireWire ディスクなどの外部のディスク、または「AirMac」やその他のネットワークに接続されたディスクに移動します。
  • ファイルやフォルダを CD や DVD に書き込みます。

    CD や DVD を作成する

ファイルをコピーした後、Mac 上のコピーを削除することができます。

Published Date: 2017/09/14
Helpful?
56% of people found this helpful.