MainStage: アクションの概要

アクションの概要

スクリーンコントロールは、チャンネルストリップやプラグインのパラメータだけでなく、MainStageのアクションにもマッピングできます。スクリーンコントロールを使って、パッチやセットを選択する、MIDIノートを無音にする、チューナーやメトロノームを操作する、新しいテンポをタップする、パッチに関する情報、MIDIメッセージ、その他の情報を表示するなどのアクションを実行できます。

パラメータの「マッピング」ブラウザには、利用可能なパラメータと共に「アクション」フォルダが表示されます。このフォルダには、MainStageで実行できるさまざまな機能のアクションが含まれています。「アクション」フォルダには、便利なスクリプトを格納するAppleScriptサブフォルダもあります。次の表では、各アクションの説明と、そのアクションをマッピングできるスクリーンコントロールのタイプを示します。

スクリーンコントロールをアクションにマップする方法については、スクリーンコントロールをアクションにマップするを参照してください。

公開日: 2019/09/06
役に立ちましたか?