MainStage: Playbackプラグインをグループにアサインする

Playbackプラグインをグループにアサインする

Playbackプラグインは、グループを使って制御することもできます。コンサート内でプラグインのインスタンスを複数使う場合は、グループを使って、どのインスタンスを同時に再生し、どのインスタンスを相互排他的にするかを制御できます。Playbackインスタンスを同じグループに入れた場合、1つのインスタンスで「Play/Stop」、「Cycle」、「Fade Time」、「Return to Start」、「Go to Previous Marker」、または「Go To Next Marker」パラメータを変更すると、グループ内のほかのインスタンスでもそのパラメータが変更されます。グループは最大で100個まで設定でき、それぞれが文字で識別されます。1つのグループの再生を開始すると、ほかのグループはすべて停止します。グループに属していないプラグインインスタンスは再生が続けられます。

Playbackプラグインの複数のインスタンスを同じグループに入れた場合、「Play/Stop」パラメータにマップしたスクリーンコントロールでいずれかのインスタンスを開始または停止することによって、グループ内のすべてのインスタンスをまとめて再生および停止できます。Playbackインスタンスがグループ化されているときは、再生が「ロック」されて、再生位置の変更がグループ内のすべてのインスタンスに適用されるようになります。フェードアウトやループ再生などのその他の再生機能も、いずれかのインスタンスのプラグインウインドウで対応するコントロールにスクリーンコントロールをマップすることによって、グループで制御できます。グループに属していないPlaybackインスタンスは影響を受けません。

Playbackプラグインのインスタンスをグループに割り当てるには、プラグインウインドウの右下隅にある「GROUP」ポップアップメニューを使います。

Playbackプラグインをグループにアサインする

  1. Playbackプラグインのウインドウを開いていない場合は、音源スロットでプラグイン名をダブルクリックしてウインドウを開きます。

  2. 「GROUP」ポップアップメニューから、インスタンスを割り当てるグループの文字を選択します。

公開日: 2019/09/06
役に立ちましたか?