MainStage: Auxを使ってチャンネルストリップ出力を制御する

Auxを使ってチャンネルストリップ出力を制御する

複数のチャンネルストリップの出力をAux(オグジュアリー・チャンネル・ストリップ)に送り、Auxを使ってそれらのチャンネルストリップの音量とパン位置を制御することができます。出力をAuxに送ると、パッチのグループにEQまたはコンプレッサーを追加する場合にも便利です。

チャンネルストリップの出力をAuxに送る際、チャンネルストリップの音量フェーダーで、Auxに送る信号の量を制御します。

複数のチャンネルストリップの出力をAuxで制御する場合、チャンネルストリップ間の相対的な音量とパン位置は保持されますが、全体の音量とパン位置は、Auxの音量フェーダーとパンノブによって変更されます。

チャンネルストリップの出力をAuxに送る

  1. 「パッチリスト」で、Auxを使って制御するパッチを選択します。

  2. チャンネルストリップで、出力スロットをクリックし、ポップアップメニューからバスを選択します。

チャンネルストリップの出力をAuxで制御する

  1. 「パッチリスト」でコンサートアイコンをクリックします。

    コンサートが選択されます。コンサートに追加されたバスが、コンサートレベルのチャンネルストリップと共に「チャンネルストリップ」領域に表示されます。

  2. Auxの音量フェーダーをドラッグして、Aux出力全体の音量を調整します。

  3. Auxのパンノブをドラッグして、Aux出力全体のパン位置を調整します。

公開日: 2019/09/06
役に立ちましたか?