MainStage: オーディオ出力をミュートする

オーディオ出力をミュートする

これはコンサートのオーディオ出力をすばやくミュート(無音に)したい場合に便利です。MainStageには、コンサートのすべてのパッチを無音にする「マスターミュート」ボタンが付いています。

すべてのサウンドをすばやくミュートする

以下のいずれかの操作を行います:

  • Control+Mキーを押します。

  • ツールバーの「マスターミュート」ボタンをクリックします。

    図。ツールバーの「マスターミュート」ボタン(ミュート状態)。
  • 「マスターミュート」機能をスクリーンコントロールにマップした場合は、対応するコントローラを押すか動かします。

    「マスターミュート」ボタンは、出力がミュートされている形状(スピーカーアイコンに赤い斜線が引かれている形)に変わります。ミュートを解除するまで、すべての出力はミュートされたままです。

Touch Bar付きのMacの場合は、Touch Bar上の「マスターミュート」ボタンを押して、すべてのサウンドをミュートできます。

すべてのサウンドのミュートを解除する

以下のいずれかの操作を行います:

  • Control+Mキーをもう一度押します。

  • ツールバーの「マスターミュート」ボタンをもう一度クリックします。

    図。ツールバーの「マスターミュート」ボタン(ミュート解除状態)。
  • 「マスターミュート」機能をスクリーンコントロールにマップした場合は、対応するコントローラを押すか動かします。

また、「マスターミュート」は「パラメータマッピング」ブラウザでマップ可能なパラメータです。コンサートで「マスターミュート」をボタンなどのコントローラにマップすると、「演奏」モードでライブ演奏しているときにすべての出力をすばやくミュートできます。

Touch Bar付きのMacの場合は、Touch Bar上の「マスターミュート」ボタンを押して、すべてのサウンドをミュート解除できます。

ミュート(M)ボタンをクリックして、単独のチャンネルストリップのオーディオ出力をミュートすることもできます。

公開日: 2019/09/06
役に立ちましたか?