MainStage: コンサートを開く/閉じる

コンサートを開く/閉じる

既存のコンサートを開いて作業を続けたり、コンサートを閉じて保存したりできます。パッチをコンサートに追加し、「パッチリスト」で整理できます。パッチは、メモリが許す限りいくつでも追加できます。チャンネルストリップを既存のパッチまたは新規作成したパッチに追加し、パッチをセットとしてまとめることが可能です。パッチおよびセットについては、「編集」モードの概要を参照してください。

既存のコンサートを開く

以下のいずれかの操作を行います:

  • 「ファイル」>「開く」と選択し、目的のコンサートを選択して「開く」をクリックします。

  • 「ファイル」>「新規」と選択します。テンプレート選択ダイアログを開き、「既存のコンサートを開く」をクリックしてから、「開く」ダイアログで目的のコンサートを選択します。

  • Finderで、コンサートをダブルクリックします。

  • Finderで、コンサートをDockのMainStageアイコン上にドラッグします。

コンサートをはじめて開いたときは、先頭のパッチが選択されています。また、「パッチライブラリ」が開くので、パッチの設定を簡単に選択できます。コンサートをもう一度開くと、コンサートを最後に保存したときに選択していたパッチが選択されています。

コンサートを開いたときに、見つからないオーディオファイルやその他の素材があった場合は、素材が見つからないことを示すダイアログが表示され、素材を検索するか、場所を手動で指定するか、またはスキップするかを確認されます。

デフォルトでは、コンサートは「編集」モードで開かれます。「MainStage」>「環境設定」>「一般」と選択すると、デフォルトの動作を変更できます。詳しくは、「一般」環境設定を参照してください。

注記:以前のバージョンのMainStageで作成したコンサートを開くと、名称未設定のコンサートとして開かれ、MainStage 2のコンサートとして保存することを求められます。

最近開いたコンサートを開く

以下のいずれかの操作を行います:

  • 「ファイル」>「最近使った項目を開く」と選択して、サブメニューからコンサートを選択します。

  • テンプレート選択ダイアログを開き、「最近使った項目」をクリックしてから、開くコンサートを選択します。

コンサートを閉じる

  • 「ファイル」>「閉じる」と選択します。

    最後に保存した後にコンサートを編集した場合、変更を保存するように要求するメッセージが表示されます。

公開日: 2019/09/06
役に立ちましたか?