MainStage: ドラムパッドまたはボタンを設定してノートベロシティを使用する

ドラムパッドまたはボタンを設定してノートベロシティを使用する

バイナリ値をとらないパラメータ(音量やエクスプレッションなど)にドラムパッドまたはボタンをマップすると、スクリーンコントロールでノートベロシティを使用できるようになります。こうすると、これらのコントロールを使用して、よりダイナミックで表現豊かに演奏できます。

ドラムパッドまたはボタンのスクリーンコントロールを設定してノートベロシティを使用する

  1. バイナリ値をとらない、音量などのパラメータにスクリーンコントロールをマップします。

  2. 「スクリーン・コントロール・インスペクタ」でマッピング用のタブをクリックします。

  3. 「ノートのベロシティを使用」チェックボックスを選択します。

公開日: 2019/09/06
役に立ちましたか?