MainStage: ほかのプラグインウインドウのコントロールを使用する

ほかのプラグインウインドウのコントロールを使用する

すべての MainStageプラグインのヘッダには共通のコントロールが備わっています。これらを使って、設定の選択、読み込み、および保存、プラグインパラメータのコピーおよびペースト、表示の切り替え、プラグインのバイパス、調整前と調整後のプラグイン設定の比較ができます。「エディタ」表示で表示されない追加パラメータがある一部のプラグインについては、拡張されたプラグインパラメータもプラグインウインドウの下部に表示されます。

プラグインのパラメータは「エディタ」または「コントロール」表示で確認できます。「エディタ」表示ではプラグインのグラフィカルインターフェイスが表示され、「コントロール」表示では、該当する場合に値のスライダが横一列に表示されます。

プラグインウインドウのヘッダ

プラグインをバイパスする

  • プラグインウインドウ上部のヘッダにある「バイパス」ボタンをクリックします。

スクリーンコントロールにマップされているプラグインがバイパスされると、ワークスペースでスクリーンコントロールが淡色表示されます。

調整前後でプラグインを比較する

  1. プラグインウインドウのヘッダの「比較」をクリックし、保存されている設定のプラグインを試聴します。

  2. もう一度「比較」をクリックし、最後に変更した(保存以降の最新の変更)プラグインを試聴します。

プラグインウインドウのサイズを調整する

以下のいずれかの操作を行います:

  • プラグインウインドウの右下隅をドラッグします。

  • プラグインウインドウのヘッダの「表示」ポップアップメニューで、ウインドウのサイズを選択します。

プラグインウインドウをリンクする/リンク解除する

リンクすると、常に1つのプラグインウインドウを使って、開いたプラグイン、またはすべてのチャンネルストリップで同じインサートスロット行に挿入したプラグインが表示されます。

  1. Controlキーを押しながら、プラグインウインドウのヘッダの右側にある「リンク」ボタンをクリックします。

    図。プラグインウインドウのヘッダの「リンク」ボタンをポイントする。
  2. 「リンク」ショートカットメニューから以下のいずれかのオプションを選択します:

    オフ: プラグインウインドウはリンクされません。プラグインの中央をクリックすると、そのプラグインが新しいウインドウで開きます。

    シングル: 常に1つのプラグインウインドウを使って、開いたすべてのプラグインが表示されます。新しいプラグインを開くたびに、ウインドウがアップデートされ、選択したプラグインが表示されます。「シングル」モードのときは、「リンク」ボタンが紫色に変わります。

    マルチ: 常に1つのプラグインウインドウを使って、同じインサートスロット行で開いたプラグインが表示されます。(たとえば、1行目のインサートスロットに挿入されたすべてのプラグインで1つのプラグインウインドウが共有されます。ほかの行のスロットのプラグインを選択すると、その行のためのウインドウが開きます。)「マルチ」モードのときは、「リンク」ボタンが黄色に変わります。

    注記:「リンク」ボタンをクリックするだけで、「オフ」と「シングル」モードを切り替えることができます。

リンクモードはコンサート全体に適用されます。コンサート内でプラグインウインドウごとにリンクモードの設定を変えることはできません。「シングル」モードはコンサート全体で使用され、「マルチ」モードはプラグインの行ごとに設定できます。つまり、「マルチ」モードを選択した後、現在リンクされていない行のプラグインで「リンク」ボタンをクリックすると、その行のプラグインにも「マルチ」モードが適用されます。一方、開いているプラグインで「シングル」モードを選択すると、「マルチ」モードはオフになります。

拡張されたプラグインパラメータを表示する

  • プラグインウインドウの下部にある開閉用三角ボタンをクリックします。

エディタ表示とコントロール表示を切り替える

  • プラグインウインドウのヘッダの「表示」ポップアップメニューから「コントロール」または「エディタ」項目を選択します。

公開日: 2019/09/06
役に立ちましたか?