MainStage: ソフトウェア音源チャンネルストリップのキーボード入力を設定する

ソフトウェア音源チャンネルストリップのキーボード入力を設定する

チャンネル・ストリップ・インスペクタでは、チャンネルストリップがどのキーボードコントローラからMIDI入力を受け取るかを選択できます。マルチティンバー音源の場合は、MIDIチャンネルごとに入力を選択することもできます。たとえば、EVB3音源をマルチティンバー音源として使用するときに、3つのMIDIチャンネルを使用して入力を上位レジスタ、下位レジスタ、およびフットペダルへ送信できます。

ライブ演奏でキーボードコントローラ(コントローラが複数の場合も含む)を使用する方法について詳しくは、キーボードコントローラで演奏するときのヒントを参照してください。

ソフトウェア音源チャンネルストリップのキーボード入力を設定する

  1. チャンネル・ストリップ・インスペクタで、「MIDI入力」タブをクリックします。

  2. 「入力」セクションの「キーボード」ポップアップメニューから、MIDI入力機器を選択します。

    「キーボード」ポップアップメニュー内の名前は、ワークスペース内のキーボード・スクリーン・コントロールに対応しています。

複数のMIDIチャンネルのマルチティンバー入力を設定する

  1. チャンネル・ストリップ・インスペクタで、「MIDI入力」タブをクリックします。

  2. 「入力」セクションの「キーボード」ポップアップメニューから、「マルチティンバー」を選択します。

  3. 「マルチティンバー」設定ダイアログで、MIDI入力を受信したいMIDIチャンネルごとに入力機器を選択します。

公開日: 2019/09/06
役に立ちましたか?