MainStage: パッチ変更を遅延させる

パッチ変更を遅延させる

デフォルトでは、パッチを切り替えるとその新しいパッチがすぐに再生できる状態になります。前のパッチの最後のノートがリリースまたはサスティンされた後にパッチ変更が発生するように、パッチ変更を「遅延させる」ことができます。

パッチ変更を遅延させる

  • パッチ設定インスペクタの「属性」タブで「パッチ変更を遅延」チェックボックスを選択します。

注記:パッチ変更の遅延は「演奏」モードのときに機能し、「編集」モードでパッチを編集しているときは機能しません。受信するMIDIプログラムチェンジや、アクションにマップしたボタンを遅延させることができます。ただし、セレクタ内のオブジェクトをクリックしたり矢印キーを使ったりしてパッチを変更した場合は、パッチ変更を遅延させることができません。

公開日: 2019/09/06
役に立ちましたか?