MainStage: プログラムチェンジ番号とバンク番号を設定する

プログラムチェンジ番号とバンク番号を設定する

パッチをコンサートに追加すると、MIDIプログラムチェンジ番号(最も低い値)がパッチに割り当てられます。割り当ては、不使用のプログラムチェンジ番号がなくなるまで行われます。MIDIデバイスのボタンをプログラム・チェンジ・メッセージ送信用に割り当てておくことで、演奏時にプログラムチェンジ番号を使ってパッチを選択できます。プログラムチェンジ番号は「パッチインスペクタ」で編集できます。

128個を上回るパッチを選択するには、パッチにバンク番号を設定します。

コンサート内のすべてのアクティブな(スキップされない)パッチのプログラムチェンジ番号をリセットできます。プログラムチェンジ番号をリセットすると、プログラムチェンジ番号が「パッチリスト」内の順序に従って(先頭から)パッチに割り当てられます。スキップされる(アクティブでない)パッチのプログラムチェンジ番号はリセットされません。

バンクを指定してパッチを選択するには、先にバンク・セレクト・メッセージを送信してからプログラム・チェンジ・メッセージを送信します。

注記:0〜127のプログラムチェンジ番号を送信するデバイスと、1〜128を使用するデバイスがあります。「MainStage」でどちらの範囲のプログラムチェンジ番号を使用するかは、「MainStage」>「環境設定」>「MIDI」で設定できます。

選択したパッチのプログラムチェンジ番号を編集する

  1. パッチ設定インスペクタの「属性」タブで「プログラムチェンジ」チェックボックスを選択します。

  2. 値スライダを使ってプログラムチェンジ番号を設定します。

選択したパッチのバンク番号を設定する

  1. パッチ設定インスペクタの「属性」タブで「バンクセレクト」チェックボックスを選択します。

  2. 値スライダを使ってバンク番号を設定します。

コンサート内のアクティブなパッチのプログラムチェンジ番号をリセットする

  • 「パッチリスト」のアクション・ポップアップ・メニューから「プログラム番号をリセット」を選択します(またはOption+Shift+Command+Rキーを押します)。

パッチリストでプログラムチェンジ番号とバンクセレクト番号をリセットする

  • 「パッチリスト」のアクション・ポップアップ・メニューから「バンク番号とプログラム番号を設定」を選択します。

パッチリストにバンク番号とプログラムチェンジ番号を表示する

  • 「パッチリスト」のアクション・ポップアップ・メニューから「バンク番号とプログラム番号を表示」を選択します。

MIDI標準では、0〜127のプログラムチェンジ番号を使用できます。コンサート内ですべてのプログラムチェンジ番号が使用されている場合、コンサートに追加された新しいパッチにプログラムチェンジ番号0が割り当てられますが、番号はアクティブではありません(チェックボックスは選択されていません)。バンクチェンジはサポートされていません。

編集したプログラムチェンジ番号が既存のプログラムチェンジ番号と同じである場合は、「プログラムチェンジ」値スライダの横に「重複」が赤色で表示されます。複数のパッチに同じプログラムチェンジ番号が付いており、番号がアクティブな場合、対応する値のプログラムチェンジ番号を送信すると、「パッチリスト」またはパッチセレクタの最初(先頭)に表示されているパッチが選択されます。

「バンク番号とプログラム番号を設定」を使用すると、セットに基づいて自動的にバンクが設定されます。これによって、バンクセレクト番号を使用してセットを参照したり、プログラムチェンジ番号を使用してパッチを参照したりして、多数のパッチにアクセスできます。

プログラム・チェンジ・メッセージを送信するようにボタンまたはその他のコントロールを設定すると、そのコントロールを操作してコンサート内のパッチを選択できます。ボタンの割り当てについては、ボタンのアサインメントを参照してください。

公開日: 2019/09/06
役に立ちましたか?