MainStage: 接続の概要

接続の概要

「MainStage」では、さまざまなMIDIコントローラとCore Audio準拠のオーディオデバイスを使用できます。次のセクションでは、「MainStage」でMIDIおよびオーディオデバイスを使用するための基本的な設定の情報を説明します。

「MainStage」は64ビットアプリケーションです。リアルタイムでのデジタルオーディオの生成および処理には、コンピュータの処理リソースが多く消費されます。サイズの大きいプロジェクトや複雑なプロジェクトを操作する場合は、高速のプロセッサと追加のRAMを備えたコンピュータを使えば生産性が向上します。追加のRAMは、エフェクトプラグインの数が多い場合やサンプルベースのソフトウェア音源を演奏する場合に特に役立ちます。プロセッサまたはRAMのリソースを消費するほかのアプリケーションをなるべく「MainStage」と同時に実行しないでください。特に、ライブ演奏時には避けることをお勧めします。

「演奏」モード(「ウインドウで演奏」と「フルスクリーンで演奏」)では、Time Machineバックアップが自動的に無効になります。これにより、パフォーマンスへの影響がなくなります。

公開日: 2019/09/06
役に立ちましたか?