MainStage: ドラムパッド・スクリーン・コントロールのパラメータ

ドラムパッド・スクリーン・コントロールのパラメータ

ドラムパッドには「ドラムパッド」スクリーンコントロールを使用できます。「ドラムパッド」スクリーンコントロールに対しては、以下のパラメータを編集できます。

ハードウェア入力

  • 「デバイス」ポップアップメニュー: ドラム・パッド・コントロール付きのハードウェア装置の名前を表示します。別の装置、「すべて」、または「未設定」を選択することもできます。

    注記:「ドラムパッド」スクリーンコントロールの「デバイス」パラメータを「すべて」に設定した場合は、ドラムパッドをトリガするMIDIノート(「ノート」値スライダで設定)は、同じパッチに含まれる「キーボード」スクリーンコントロールに送信されなくなります。したがって、これらの「キーボード」スクリーンコントロールを使って演奏されるソフトウェア音源プラグインからその音が鳴らなくなります。

  • 「チャンネル」ポップアップメニュー: 「MainStage」がコントローラからの入力を受信するMIDIチャンネルを選択します。

  • 「ノート」値スライダ: ドラムパッドのMIDIノートを、登録された値とは異なる値に変更します。

アピアランス

  • 「カラー」セレクタ: ドラムパッドを押したときに簡単に分かるようにスクリーンコントロールのアクティブな部分のカラーを選択します。

テキストラベル

  • 「カラー」セレクタ: テキストラベルのアクティブな部分のカラーを選択します。

  • 位置そろえボタン: テキストをそろえる位置(左、中心、または右)を設定するときにクリックします。

  • 「表示」ポップアップメニュー: テキスト表示領域に表示する情報、およびテキストの表示に使用する行数を選択します。

  • 「ハードウェアのラベルを追加」チェックボックスとフィールド: チェックボックスを選択し、コントロールのテキスト表示領域の1行目に表示するハードウェアラベルのテキストをフィールドに入力します。

公開日: 2019/09/06
役に立ちましたか?