MainStage: スクリーンコントロールのパラメータをリフトする/スタンプする

スクリーンコントロールのパラメータをリフトする/スタンプする

スクリーンコントロールから特定のパラメータをまとめて「リフト」つまりコピーし、ほかのスクリーンコントロールに「スタンプ」できます。この方法を使うと、複数のスクリーンコントロールに同じサイズ、外観、およびテキスト属性を簡単に適用して、レイアウトに統一感を持たせることができます。リフトとスタンプの対象になるパラメータは、「スクリーン・コントロール・インスペクタ」の「アピアランス」セクションと「テキストラベル」セクションのパラメータ(コントロールのタイプは除く)と、スクリーンコントロールのサイズです。

スクリーンコントロールからパラメータをリフトする

  • ワークスペースでControlキーを押しながらスクリーンコントロールをクリックし、ショートカットメニューから「属性をリフト」を選択します。

Touch Bar付きのMacの場合は、「リフト」ボタンを押して、スクリーンコントロールからパラメータをリフトできます。

ほかのスクリーンコントロールにパラメータをスタンプする

  • ワークスペースでControlキーを押しながらスクリーンコントロールをクリックし、ショートカットメニューから「属性をスタンプ」を選択します。

    Shiftキーを押しながら複数のスクリーンコントロールをクリックして、Controlキーを押しながら選択項目をクリックすることもできます。

Touch Bar付きのMacの場合は、「スタンプ」ボタンを押して、ほかのスクリーンコントロールにパラメータをスタンプできます。

公開日: 2019/09/06
役に立ちましたか?