Logic Pro X: プロジェクトの開始位置と終了位置を設定する

プロジェクトの開始位置と終了位置を設定する

プロジェクトの開始位置は、通常は1 1 1 1です(「ビート」モードまたは「ビートとタイム」モードでLCDに表示されます)。開始位置をそれより前の位置に移動し、最初のダウンビートの前にアップビートを再生することも、プログラムチェンジコマンドを実行することも可能です。プロジェクトの終了位置を移動して、プロジェクト終了位置の不要な小節を除外することもできます。

プロジェクトの開始位置を設定する

  • ルーラにあるプロジェクト開始マーカーを左右にドラッグします。

    図。トラック領域ルーラのプロジェクト開始マーカー。

プロジェクトの終了位置を設定する

以下のいずれかの操作を行います:

  • ルーラにあるプロジェクト終了マーカーを左右にドラッグします。

    図。トラック領域ルーラのプロジェクト終了マーカー。
  • LCDのプロジェクト終了位置ディスプレイで値を設定します(値をドラッグするか、ダブルクリックします)。

    図。LCDのプロジェクト終了位置ディスプレイ

注記:LCDに「プロジェクト終了」表示が表示されない場合は、Controlキーを押したままLCDをクリックし、ショートカットメニューで「コントロールバーとディスプレイをカスタマイズ」を選択します。「コントロールバーとディスプレイをカスタマイズ」ダイアログで「テンポ/プロジェクトの終了」チェックボックスを選択します。

再生時は、プロジェクト終了マーカーまで達すると再生が停止します。録音時は、プロジェクト終了マーカーが録音の終了位置に合わせて移動します(録音がマーカーの現在位置を超えた場合)。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?