Logic Pro X: プロジェクトの拍子を設定する

プロジェクトの拍子を設定する

プロジェクトには、拍子を設定します。拍子によって、音楽的な時間をどのように小節および拍に分けるかが決まります。拍子は、分数のような、スラッシュ(/)で区切られた2つの数字で表されます。前の数字は、1小節に含まれる拍の数を示します。後の数字は、拍のノート値(1拍と数えられる音の長さ)を示します。

プロジェクトの拍子は、LCD、キー/拍子リスト、または「キー/拍子」トラックで設定できます。拍子を変更してもプロジェクトの再生には影響しません。ただし、トラック領域とMIDIエディタのタイムグリッドが変わります。

ディビジョン値は、あらゆる位置ディスプレイのディビジョン(エディタの「位置」の値も含む)を定義し、さまざまな長さの指定と配置操作ができるグリッドを形成します。通常、ディビジョン値は1/16音符に設定されますが、1/4-1/192の範囲で指定できます。ディビジョンのノート値が小節の分母と同じかそれよりも大きい場合は、位置ディスプレイの3番目の値がなくなります。

ヒント:「次の上位ディビジョンを設定」または「次の下位ディビジョンを設定」キーコマンドを使って、ディビジョンをその次の最大または最小のディビジョンに切り替えることができます。

LCDのテンポインジケータは、8分音符が拍子の分母に設定されている場合も常に4分音符で示されます。

「詳細」環境設定パネルで「詳細ツールを表示」が選択されている場合は、キー/拍子リストまたはキー/拍子トラックを使って拍子変更を追加することもできます。

拍子を変更する

以下のいずれかの操作を行います:

  • LCDの右端にある三角形をクリックし、「ビートとプロジェクト」を選択してから、以下のいずれかの操作を行います:

    • 拍子をクリックしてから、新しい拍子を選択します。

    • 拍子をクリックしてから、「カスタム」を選択し、新しい拍子を入力します。

      図。LCD内で拍子が選択されていて、新しい値を入力できる状態。
  • キー/拍子リストで:

    • 拍子の値をクリックしたまま上下にドラッグします。

    • 拍子の値をダブルクリックし、フィールドに新しい値を入力します。

  • 「キー/拍子」トラックを開き、表示される値をダブルクリックします。分子と分母の値を設定します(必要に応じてほかの設定も行います)。

    図。値が選択されている「拍子」ダイアログ。

拍子について詳しくは、拍子とキーの概要を参照してください。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?