Logic Pro X: トランスポートのショートカットメニューを使う

トランスポートのショートカットメニューを使う

一部のトランスポート機能は、ショートカットメニューにのみ表示されます。コントロールバーの「停止/先頭に移動」ボタンと「再生」ボタンは、追加トランスポート機能付きでショートカットメニューに表示されます。

「停止」ボタントランスポート機能を使う

  1. Controlキーを押しながら、コントロールバーの「停止/先頭に移動」ボタンをクリックします。

  2. ショートカットメニューから、以下のいずれかの項目を選択します:

    • 停止: プロジェクトの再生を停止します。

    • 停止して左ロケータに移動: 再生を停止します。再生ヘッドが左ロケータ位置に移動します。

    • 停止して最後に指定した位置に移動: 再生を停止します。再生ヘッドが最後に指定した位置に移動します。

    • 停止した場合、マーキー開始とプロジェクト開始の間をジャンプ: 停止したときに、再生ヘッドがマーキー開始位置とプロジェクト開始位置の間で往復します。アクティブなマーキー選択がある場合にのみ適用されます。

    • 停止した場合、サイクル開始とプロジェクト開始の間をジャンプ: 停止したときに、再生ヘッドがサイクル範囲開始位置とプロジェクト開始位置の間で往復します。アクティブなサイクル範囲がある場合にのみ適用されます。

    • 停止した場合、選択したリージョン開始とプロジェクト開始の間をジャンプ: 停止したときに、再生ヘッドが選択した最初のリージョンの開始位置とプロジェクト開始位置の間で往復します。リージョンまたはフォルダが選択されている場合にのみ適用されます。

    • 停止した場合、最後に指定した位置とプロジェクト開始の間をジャンプ: 停止したときに、再生ヘッドが最後に指定した位置とプロジェクト開始位置の間で往復します。

「再生」ボタントランスポート機能を使う

  1. Controlキーを押しながら、コントロールバーの再生ボタンをクリックします。

  2. ショートカットメニューから、以下のいずれかの項目を選択します:

    • マーキー選択範囲から再生: マーキー選択範囲内で再生を開始します。サイクルモードがオンの場合を除き、再生は選択範囲の終了位置で停止します。

    • サイクルから再生: サイクルモードがオンの場合に、左ロケータ位置から再生を開始します。

    • 選択したリージョンから再生: 選択した最初のリージョンの開始位置から再生を開始します。

    • 最後に指定した位置から再生: 最後の再生ヘッド位置から再生を開始します。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?