Logic Pro X: プロジェクトを開く

プロジェクトを開く

既存のプロジェクトの作業を再開するときは、プロジェクトを開きます。一度に複数のプロジェクトを開いて、プロジェクト間でデータをコピーまたは移動したり、1つのプロジェクトの複数のバージョンを比較したりすることもできます。

旧バージョンの「Logic Pro」で作成されたプロジェクトを開く

Logic Pro 5以降で作成されたプロジェクトを開くことができます。「Logic Pro X」で保存されたプロジェクトには、旧バージョンの「Logic Pro」との下位互換性はありません

旧バージョンの「Logic Pro」で作成されたプロジェクトを開くと、Logic Pro Xプロジェクトに変換されます。「保存」ダイアログで、変換されたプロジェクトをプロジェクトパッケージまたはプロジェクトフォルダのどちらで保存するかを選択できます。

「Logic Pro」の起動時に自動的にプロジェクトを開くように設定できます。「Logic Pro」>「環境設定」>「一般」>「プロジェクト処理」パネルで、起動時のアクションを選択します。詳しくは、「プロジェクト処理」環境設定を参照してください。

Logic Proプロジェクトを開く

  1. 「ファイル」>「開く」と選択します(またはCommand+Oキーを押します)。

    図。「開く」ダイアログ。プロジェクトをブラウズ。

    別のプロジェクトがすでに開いている場合は、開いているプロジェクトを閉じるかどうかを尋ねるダイアログが表示されます。「Logic Pro」>「環境設定」>「一般」>「プロジェクト処理」パネルで、このダイアログを表示しないように設定できます。

  2. ファイルを選択して、「開く」をクリックします。

Logic Proプロジェクト(またはMIDIファイル)をDockの「Logic Pro」アイコンの上にドラッグして、プロジェクト(またはファイル)開くこともできます。

最近開いたプロジェクトを開く

以下のいずれかの操作を行います:

  • 「ファイル」>「最近使った項目を開く」と選択して、プロジェクトを選択します。

  • プロジェクト選択ウインドウで、「最近使った項目」をクリックして、プロジェクトをダブルクリックします。

「メニューを消去」を選択すると、「最近使った項目を開く」サブメニューのすべての項目が消去されます。

ヒント:「Logic Pro」の起動時に、最後に開いていたプロジェクトを自動的に開くことができます。「Logic Pro」>「環境設定」>「一般」>「プロジェクト処理」で「起動時のアクション」を「最後に使ったプロジェクトを開く」に設定します。

デモプロジェクトを開く

  1. 「ファイル」>「新規」と選択します(またはCommand+Nキーを押します)。

  2. プロジェクト選択ウインドウの左側の「デモプロジェクト」を選択します。

  3. 右側のいずれかのデモプロジェクトをダブルクリックします。

複数のプロジェクトを開く

  1. 1つのプロジェクトを開いてから、ほかのプロジェクトを開きます。

  2. 表示されるダイアログで、「閉じない」をクリックします。

開いている複数のプロジェクトを切り替える

  • 「ウインドウ」メニューの下部でプロジェクト名を選択します。アクティブなプロジェクトにはチェックマークが付いています。

プロジェクトを開くとき、プロジェクトが自動的に解析され、プロジェクトの再生に必要なチャンネルが特定されます。再生用の完全なシグナルフロー(Aux、バス、出力を含む)を有効にするために必要なプラグインのみが読み込まれます。これにより、プロジェクトを再生および編集できる状態ですばやく開くことができます。プロジェクトでの作業中に、必要に応じてその他のプラグインが読み込まれます。トラックのヘッダにある オン/オフボタン を使って、プロジェクトを開くときにトラックが読み込まれないようにすることができます。

「プロジェクト設定」>「一般」で「プロジェクトの再生に必要なプラグインのみを読み込む」チェックボックスを選択すると、プラグインが動的に読み込まれます。

Published Date: 2019/09/13
Helpful?