Logic Pro X: ミキシングを始める

ミキシングを始める

プロジェクトのミキシングでは、プロジェクトのさまざまなパートのバランスを整え、これらのパートを1つにまとめます。

ミキサーでは、トラックごとに各自のトラックタイプに対応するチャンネルストリップが備わっています。チャンネルストリップには「ミュート」および「ソロ」ボタン、音量フェーダー、レベルメーター、パン/バランスノブなどのコントロールがあり、これらを使ってトラックのサウンドを制御できます。また、エフェクトプラグインを追加したり、プラグイン設定を変更したり、センドやオグジュアリー(Aux)チャンネルストリップを使ってシグナルフローを制御したりすることもできます。

図。オーディオ、ソフトウェア音源、オグジュアリー、およびマスター・チャンネル・ストリップが表示されているミキサー。

出力用のチャンネルストリップと共に、現在選択しているトラックのチャンネルストリップもインスペクタの左下に表示されます。以下の操作は、インスペクタ・チャンネル・ストリップまたはミキサーのチャンネルストリップを使って試すことができます。

図。チャンネルストリップの「設定」ボタン、エフェクトスロット、センドノブ、パン/バランスノブ、音量フェーダー、レベルメーター、「ミュート」および「ソロ」ボタンが表示されたインスペクタ・チャンネル・ストリップ。

ミキサーを開く

  • コントロールバーの「ミキサー」ボタン をクリックします(またはXキーを押します)。

    ミキサーはトラック領域の下に開きます。

    図。ミキサーを開く。

チャンネルストリップをミュートする/ミュート解除する

  • チャンネルストリップの「ミュート」ボタン(「M」と表記されています)をクリックします。

    もう一度ボタンをクリックするとチャンネルストリップのミュートが解除されます。

チャンネルストリップをソロにする/ソロ解除する

  • チャンネルストリップの「ソロ」ボタン(「S」と表記されています)をクリックします。

    チャンネルストリップをソロにすると、ソロになっていないすべてのチャンネルストリップの「ミュート」ボタンが点滅します。

    もう一度ボタンをクリックするとチャンネルストリップのソロが解除されます。

チャンネルストリップを使ってトラックの音量を調整する

  • 音量フェーダーを上下にドラッグします。

チャンネルストリップを使ってトラックのパンまたはバランスを調整する

  • パンコントロールを上下にドラッグします。

チャンネルストリップ設定を選択する

  • チャンネルストリップの一番上にある「設定」ボタンをクリックしたまま、ポップアップメニューから設定を選択します。

別のプラグインを選択する

以下のいずれかの操作を行います:

  • エフェクトスロットの右端(上下矢印)をクリックし、ポップアップメニューからプラグインを選択します。

    図。エフェクトスロットの右端にポインタを置き、別のプラグインを選択する。
  • 既存のスロットの上または下にポインタを置き、表示される青色の線をクリックしてから、ポップアップメニューでプラグインを選択します。

    図。既存のスロットの上または下にポインタを置き、プラグインを選択する。

プラグインウインドウを開く

  • プラグインスロットの中央の領域をクリックします。

    図。プラグインスロットの中央にポインタを置き、プラグインウインドウを開く。

プロジェクトのミキシングについて詳しくは、ミキシングの概要を参照してください。チャンネルストリップのコントロールについて詳しくは、チャンネルストリップのコントロールを参照してください。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?