Logic Pro X: トラック領域でリージョンをアレンジする

トラック領域でリージョンをアレンジする

トラック領域は、プロジェクトの録音データやApple Loopsなどの音楽素材をアレンジする場所です。音楽素材をイントロ、ヴァース、コーラスなどの各セクションに編成し、アレンジメントを作成します。トラック領域では時間の流れが左から右に視覚的に表されています。並んでいるリージョントラックと呼ばれます)をアレンジしてプロジェクトを組み立てます。トラックはトラック領域に横方向にわたって表示されます。

リージョンはプロジェクトの基本的な構成要素です。プロジェクトに追加した録音データやApple Loopsなどのメディアファイルを表しています。リージョンは角の丸い長方形としてトラック領域に表示されます。リージョンにはトラックの種類に応じて複数の種類があります。主なリージョンの種類は、オーディオリージョンMIDIリージョン です。オーディオリージョンにはオーディオ波形が表示され、MIDIリージョンには細い四角形でノートイベントが表示されます。

図。オーディオ、ソフトウェア音源、およびDrummerリージョンが表示されているトラック領域。

トラック領域では、移動、ループ、サイズ変更、分割、結合、削除というさまざまな方法でリージョンをアレンジできます。プロジェクトのリージョンを使って、以下の操作を試してみてください。

リージョンを移動する

以下のいずれかの操作を行います:

  • 新しい時間位置まで左右にリージョンをドラッグして移動します。

  • オーディオリージョンを上下にドラッグし、別のオーディオトラックに移動します。

  • MIDIリージョンを上下にドラッグし、別のソフトウェア音源トラックに移動します。

1つのリージョンのサイズを変更する

  1. リージョンの右下隅にポインタを置きます。

    ポインタがサイズ変更ポインタに変わります。

  2. リージョンの端を左右にドラッグして、リージョンを短くしたり長くしたりします。

    図。トラック領域でリージョンのサイズを変更する。ヘルプタグにリージョンの長さが表示されます。

リージョンをループさせる

  1. リージョンの右上隅にポインタを置きます。

    ポインタがループポインタに変わります。

    図。トラック領域でリージョンをループさせる。ヘルプタグにリージョンの長さと繰り返しの回数が表示されます。
  2. リージョンの右端を右へ数小節分ドラッグします。

リージョンの端を長さいっぱいまでドラッグすると角が丸くなり、リージョンの個々の繰り返しの開始位置と終了位置が示されます。

再生ヘッドを使ってリージョンを分割する

  1. 分割するリージョンを選択します。

  2. リージョンを分割する位置に再生ヘッドを移動し、「編集」>「分割」と選択します。

    図。再生ヘッドを使ってトラック領域のリージョンを分割する。

選択されていないほかのトラックのリージョンが再生ヘッドの下にあったとしても、分割されるのは選択したリージョンのみです。複数のリージョンが選択されて再生ヘッドの下にある場合は、これらのリージョンがすべて分割されます。

ハサミツールでリージョンを分割する

  1. 分割するリージョンを選択します。

  2. ハサミツールを選択してリージョンをクリックし、ボタンを放さずにそのまま待ちます。

    図。ハサミツールを使ってトラック領域のリージョンを分割する。

    ヘルプタグに現在の分割位置が表示されます。

  3. マウスボタンを放します。

ハサミツールでカット位置を指定する場合、前後に動かす手順によって1分割できます。グリッドは「スナップ」ポップアップメニューでの設定に基づいています。スナップの使いかたについて詳しくは、項目をグリッドにスナップするを参照してください。

1つのリージョンを削除する

  • リージョンを選択し、「編集」>「削除」と選択します(またはDeleteキーを押します)。

プロジェクトのアレンジについて詳しくは、アレンジメントの概要を参照してください。トラック領域での作業については、トラック領域の概要を参照してください。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?