Logic Pro X: プロジェクトのテンポ、キー、および拍子を操作する

プロジェクトのテンポ、キー、および拍子を操作する

プロジェクトはそれぞれ、テンポ、キー、拍子などのプロパティのセットを持ちます。新しいプロジェクトでは、デフォルトのプロジェクトテンポは1分当たりの拍数(bpm)が120、キーはC、拍子は4/4に設定されています。プロジェクトのプロパティは、プロジェクトの作成時に変更することも、後で作業中に変更することもできます。

プロジェクトのテンポ、キー、拍子は、現在の再生ヘッドの位置と共にコントロールバー中央のLCDに表示されます。

図。LCDでテンポを編集する。

テンポ

プロジェクトのテンポによって、プロジェクトの音楽の速度が決まります。これは1分当たりの拍数(bpm)で表されます。テンポを変更すると、プロジェクト内のオーディオおよびソフトウェア音源の録音データ、Drummerリージョン、Apple Loopsの再生速度に影響する場合があります。

キー

プロジェクトのキーによって、中心となる音(トニックと呼ばれます)と、プロジェクトでメジャースケールとマイナースケールのどちらを使うかが決まります。キーを変更すると、プロジェクトのApple Loopsの再生と、スコアエディタでのMIDIノートの表示に影響します。

拍子

プロジェクトの拍子によって、音楽的な時間をどのように小節および拍に分けるかが決まります。拍子は、分数のような、スラッシュ(/)で区切られた2つの数字で表されます。前の数字は、1小節に含まれる拍の数を示します。後の数字は、拍のノート値(1拍と数えられる音の長さ)を示します。拍子を変更しても再生には影響しません。ただし、ルーラとスコアエディタの小節に表示される単位に影響します。

LCDにプロジェクトのプロパティを表示する

  • LCDの右端にある三角形をクリックし、ポップアップメニューから「ビートとプロジェクト」を選択します。

    図。LCDで「ビートとプロジェクト」を選択してプロジェクトのプロパティを表示する。

LCDでプロジェクトのテンポを設定する

  • テンポの値(「bpm」という文字の上)をクリックしたまま上下にドラッグします。

LCDでプロジェクトのキーを設定する

  • キーをクリックしたまま、ポップアップメニューから別のキーを選択します。

LCDでプロジェクトの拍子を設定する

  • 拍子をクリックしたまま、ポップアップメニューから別の拍子を選択します。

    新しい拍子を追加するには「カスタム」を選択します。

プロジェクトのプロパティの設定について詳しくは、プロジェクトプロパティの概要を参照してください。

「詳細」環境設定パネルで「詳細ツールを表示」が選択されている場合は、プロジェクトにテンポ、キー、および拍子の変更を追加できます。

Published Date: 2019/09/13
Helpful?