Logic Pro X: 使いかたの概要

使いかたの概要

ようこそ「Logic Pro X」へ。この章では「Logic Pro」を使い始める際に役立つ、主な作業領域と基本的な作業について説明します。

「Logic Pro」は強力な機能を満載した音楽およびオーディオAppです。思いついたアイデアのスケッチから洗練されたファイナルミックスの作成にいたるまで、録音、アレンジ、ミックスといった音楽制作のあらゆる側面に使うことができます。「Logic Pro」はすべてのタイプのプロジェクトに使えます。単に自分の歌や演奏を録音することも、複雑なマルチトラック、マルチセクションの曲を作ることもできます。

「Logic Pro」のインターフェイスの概要については、「Logic Pro」のメインウインドウを使ってみるを参照し、左側のリストから特定の機能や作業領域についてのトピックを選択してください。使い始める際に役立つ基本的な作業も一緒に説明されています。

「Logic Pro」を開く

以下のいずれかの操作を行います:

  • DockのLaunchpadアイコンをクリックし、Launchpadの中の「Logic Pro」アイコンをクリックします。

  • 「アプリケーション」フォルダの「Logic Pro」アイコンをダブルクリックします。

「Logic Pro」をはじめて起動すると、ソフトウェア音源プリセットやApple Loopsなど、プロジェクトで使える基本的なコンテンツがダウンロードされます。ダウンロードが完了するとプロジェクト選択ウインドウが開き、新しいプロジェクトを作成するか既存のプロジェクトを開くことができます。

プロジェクトの作成と開きかたについては、プロジェクトを使ってみるを参照してください。

ヒント:ノート型コンピュータや画面の小さいコンピュータで「Logic Pro」を使っている場合は、Dockを隠して表示スペースを最大化できます。Dockを隠すには、Controlキーを押しながらDock内の最後のAppアイコンと「ダウンロード」アイコンの間の領域をクリックし、ショートカットメニューから「“自動的に隠す”機能を入にする」を選択します。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?