Logic Pro X: 「入力フィルタ」設定

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
「入力フィルタ」設定

「入力フィルタ」設定は、「詳細」環境設定で「詳細ツールを表示」が選択されている場合にのみ表示されます。

これらの設定では、フィルタするイベントタイプを制御できます。

図。「入力フィルタ」設定。
  • 「ノート」チェックボックス: 受信したMIDIデータからノートをフィルタ除去する場合に使用します。

  • 「プログラムチェンジ」チェックボックス: 受信したMIDIデータからプログラム・チェンジ・メッセージをフィルタ除去する場合に使用します。

  • 「ピッチベンド」チェックボックス: 受信したMIDIデータからピッチ・ベンド・メッセージをフィルタ除去する場合に使用します。

  • 「コントロールチェンジ」チェックボックス: 受信したMIDIデータからコントロール・チェンジ・メッセージをフィルタ除去する場合に使用します。

  • 「アフタータッチ」チェックボックス: 受信したMIDIデータからアフタータッチメッセージをフィルタ除去する場合に使用します。

  • 「ポリフォニックアフタータッチ」チェックボックス: 受信したMIDIデータからポリフォニック・アフタータッチ・メッセージをフィルタ除去する場合に使用します。

  • 「システムエクスクルーシブ」チェックボックス: 受信したMIDIデータからシステム・エクスクルーシブ・メッセージをフィルタ除去する場合に使用します。

各チェックボックスについて詳しくは、イベントの編集の概要を参照してください。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?