Logic Pro X: 「リセットメッセージ」環境設定

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
「リセットメッセージ」環境設定

「MIDI」の「リセット」環境設定は、「詳細」環境設定パネルで「追加オプション」の「MIDI」が選択されている場合にのみ表示されます。

これらの環境設定は、古いMIDIハードウェアとの互換性を維持するために用意されています。選択したコントローラタイプのリセットメッセージがすべてのMIDI出力に送信されます。このリセットメッセージは、サイクルジャンプや再生開始時に送信されます。ただし、MIDIリセットメッセージは自動的かつインテリジェントに処理されるので、これらのオプションは通常はすべて選択解除しておくことをお勧めします(デフォルトはオフ)。

図。「MIDI」の「リセットメッセージ」環境設定。
  • 「ソフトウェア音源」の「コントロール64をオフ(サスティン)」チェックボックス: サイクルジャンプ時と再生の開始時に「コントロール64をオフ(サスティン)」メッセージをすべてのソフトウェア音源に送信します。

  • 「ソフトウェア音源」の「コントロール1(モジュレーション)を0に」チェックボックス: サイクルジャンプ時と再生の開始時に「コントロール1(モジュレーション)を0に設定」メッセージをすべてのソフトウェア音源に送信します。

  • 「ソフトウェア音源」の「ピッチベンドをセンター位置に」チェックボックス: サイクルジャンプ時と再生の開始時に「ピッチベンドをセンター位置に」メッセージをすべてのソフトウェア音源に送信します。

  • 「外部MIDI」の「コントロール123(オール・ノート・オフ)」チェックボックス: サイクルジャンプ時と再生の開始時に「コントロール123(オール・ノート・オフ)」メッセージをすべての外部MIDI音源に送信します。

  • 「外部MIDI」の「コントロール121(リセットコントロール)」チェックボックス: サイクルジャンプ時と再生の開始時に「コントロール121(リセットコントロール)」メッセージをすべての外部MIDI音源に送信します。

  • 「外部MIDI」の「コントロール64をオフ(サスティン)」チェックボックス: サイクルジャンプ時と再生の開始時に「コントロール64をオフ(サスティン)」メッセージをすべての外部MIDI音源に送信します。

  • 「外部MIDI」の「コントロール4(フットコントロール)を0に」チェックボックス: サイクルジャンプ時と再生の開始時に「コントロール4(フットコントロール)を0に」メッセージをすべての外部MIDI音源に送信します。

  • 「外部MIDI」の「コントロール2(ブレスコントロール)を0に」チェックボックス: サイクルジャンプ時と再生の開始時に「コントロール2(ブレスコントロール)を0に」メッセージをすべての外部MIDI音源に送信します。

  • 「外部MIDI」の「コントロール1(モジュレーション)を0に」チェックボックス: サイクルジャンプ時と再生の開始時に「コントロール1(モジュレーション)を0に」メッセージをすべての外部MIDI音源に送信します。

  • 「外部MIDI」の「チャンネルプレッシャーを0に」チェックボックス: サイクルジャンプ時と再生の開始時に「チャンネルプレッシャーを0に」メッセージをすべての外部MIDI音源に送信します。

  • 「外部MIDI」の「ピッチベンドをセンター位置に」チェックボックス: サイクルジャンプ時と再生の開始時に「ピッチベンドをセンター位置に」メッセージをすべての外部MIDI音源に送信します。

  • 「外部MIDI」の「リセット時に使用中の音源の設定を送信」チェックボックス: サイクルジャンプ時と再生の開始時に「リセット時に使用中の音源の設定を送信」メッセージをすべての外部MIDI音源に送信します。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?