Logic Pro X: 「オーディオ・ファイル・エディタ」環境設定

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
「オーディオ・ファイル・エディタ」環境設定

「オーディオ・ファイル・エディタ」環境設定は、「詳細」環境設定パネルで「追加オプション」の「オーディオ」が選択されている場合にのみ表示されます。

図。「サンプルエディタ」環境設定
  • 「キーコマンドで機能を実行する前に警告」チェックボックス: オーディオ・ファイル・エディタでキーボードショートカットを使っているときに、破壊編集を行う前に警告が表示されます。データを変える前に編集をキャンセルする機会を与えられます。

  • 「プロジェクトを閉じるときに取り消し履歴を消去」チェックボックス: プロジェクトを閉じたときに取り消し履歴が自動的に削除されます。

  • 「取り消し履歴に選択項目の変更を記録」チェックボックス: オーディオ・ファイル・エディタで、選択変更を取り消したりやり直したりできるようにしたい場合に選択します。

  • 「取り消し履歴にノーマライズ操作を記録」チェックボックス: オーディオ・ファイル・エディタで、「ノーマライズ」機能変更を取り消したりやり直したりできるようにしたい場合に選択します。

  • 取り消し履歴の数: 何回前の操作まで取り消しできるかを設定します。

  • 「外部サンプルエディタ」セレクタおよび「削除」ボタン: サンプルを編集するための外部アプリケーションを選択できます。「削除」ボタンをクリックすると外部サンプルエディタが消去されます。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?