Logic Pro X: チャンネルスプリッターオブジェクト

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
チャンネルスプリッターオブジェクト

チャンネルスプリッターは、MIDIイベントをチャンネル単位で送信します。チャンネルスプリッター入力で受信されたMIDIイベントはすべて、そのMIDIチャンネルに対応する出力へと送られます。対応する出力チャンネルストリップにケーブルが接続されていない場合、イベントは(一番上の)SUM出力に送信し直されます。

図。チャンネルスプリッターオブジェクトとそのインスペクタが表示された「エンバイロメント」ウインドウ。

新しいチャンネルスプリッターオブジェクトを作成する

  • 「新規」>「チャンネルスプリッター」と選択します。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?