Logic Pro X: MMC録音ボタンオブジェクト

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
MMC録音ボタンオブジェクト

MMC録音ボタンオブジェクトを使用すると、外部のMMC互換レコーディングデバイスの録音対応状況を制御することができます。(MIDIマシンコントロールを参照してください。)

図。MMC録音ボタンオブジェクトとそのインスペクタが表示された「エンバイロメント」ウインドウ。

MMC録音ボタンオブジェクトを作成する

  • 「新規」>「MMC録音ボタン」と選択します。

オブジェクトのサイズを変更することで、「トラック録音」ボタンのレイアウトと数を指定できます。

インスペクタの「エキストラ」チェックボックスを選択すると、「V」、「TC」、「A1」、「A2」の各トラックが追加されます:

  • V: ビデオ

  • TC: タイムコード

  • A1: Auxトラック1(またはA)

  • A2: Auxトラック2(またはB)

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?