Logic Pro X: GMミキサーのパラメータ

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
GMミキサーのパラメータ

GMミキサーの設定のほとんどは「Logic Pro」のミキサーで行いますが、GMミキサーのインスペクタでもいくつかのパラメータを設定できます。

  • 「ポート」ポップアップメニュー: GMミキサーのMIDIアウトプットの直接接続を設定します。

  • 「チャンネル」ポップアップメニュー: 最下位のGMミキサーモジュールのチャンネル番号が決まります。GMミキサーのサイズを変更すると共に、この設定を使って、連続するMIDIチャンネル(1-4など)用にサブミキサーを作成することができます。

  • 「ラベル」チェックボックス: GMミキサーの左端にラベルを表示するかどうかを切り替えます。「ラベル」は、各コントロールの機能を示すほか、上段の4つのノブの機能の設定にも使用されます。GMミキサーの設定が完了したら、ラベルを隠すと表示スペースを節約できます。

    図。GMミキサーの「ラベル」チェックボックス。
  • 「バンク」チェックボックス: GMミキサー下部にバンクMSB/LSBを表示するかどうかを切り替えます。プログラムバンクの番号を選択する必要がなければ、バンクを隠すことで表示スペースを節約できます。

    図。GMミキサーのMSB/LSB表示。
公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?