Logic Pro X: GMミキサーオブジェクトの概要

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
GMミキサーオブジェクトの概要

GMミキサーは16個のフェーダーモジュールで構成されており、16個のMIDIチャンネル用のバーチャル・ミキシング・デスクをエミュレートしたものです。各モジュールには、音量、ミュート、プリセット、およびバンク、そして4つの割り当て可能なノブ(通常は1つをパンに使用)のコントロールがあります。標準のXGエフェクトとGSエフェクト用コントロールもオプションで用意されています。

図。GMミキサーオブジェクトとそのインスペクタが表示された「エンバイロメント」ウインドウ。

新しいGMミキサーを作成する

  • 「新規」>「GMミキサー」と選択します。

GMミキサーは、GM/XG/GS規格に適合するMIDIデバイスの16チャンネルを制御します。これには、128のプログラム名(およびXG/GSのバリエーションバンク)、MSB/LSBバンク・セレクト・メッセージ、および標準のコントローラ名(#1: モジュレーションホイール、#2: ブレス、#7: 音量、#10: パン、#11: エクスプレッション)などのGMセットが含まれています。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?