Logic Pro X: 標準音源オブジェクトの概要

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
標準音源オブジェクトの概要

「Logic Pro」には、使用するMIDIチャンネルが1つだけのMIDIデバイス(旧式のシンセサイザーや、MIDI制御のエフェクトユニット、ドラムマシンなど)を扱うための標準の音源が用意されています。標準音源は、1つのMIDIチャンネルを使用してMIDIデータを送信します。

図。標準音源オブジェクトとそのインスペクタが表示された「エンバイロメント」ウインドウ。

標準音源を作成する

以下のいずれかの操作を行います:

  • 「新規」>「インストゥルメント」と選択します。

  • 鉛筆ツールで「エンバイロメント」ウインドウの背景をクリックします。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?