Logic Pro X: 直接出力を割り当てる

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
直接出力を割り当てる

以下のいずれかのタイプのオブジェクトからは、MIDIのフィジカルアウトプットに直接出力を割り当てることができます:

  • インストゥルメント

  • マルチインストゥルメント

  • マップドインストゥルメント

  • Touch Tracks

  • GMミキサー

  • MIDIメトロノームクリック

直接出力が割り当てられたオブジェクトは右側に白い三角の印が付きます。直接出力が割り当てられていない場合、三角形は塗りつぶされていません。

図。直接出力が割り当てられたインストゥルメントオブジェクトと割り当てられていないインストゥルメントオブジェクト。

直接出力を割り当てる

  • オブジェクトインスペクタの「ポート」ポップアップメニューからMIDIアウトプットを選択します。

    図。オブジェクトインスペクタの「ポート」ポップアップメニューに表示されたMIDIアウトプットオプション。

    「ポート」ポップアップメニューには、すべてのMIDIアウトプットと以下のオプションが表示されます:

    • オフ: MIDIインターフェイスポートへの接続を完全に無効にします。

    • すべて: オブジェクトの出力を使用可能なMIDIポートすべてに送信します。パルスを送るデバイスの場合などに利用できます。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?