Logic Pro X: トランスポーズポイントを追加して編集する

トランスポーズポイントを追加して編集する

「トランスポーズ」トラックでトランスポーズポイントを追加および編集し、トランスポーズを制御することができます。トランスポーズポイントの操作は、トラック領域でのオートメーションポイントの操作に似ています。

トランスポーズポイントを追加する

以下のいずれかの操作を行います:

  • 鉛筆ツールで「トランスポーズ」トラック内の特定の位置をクリックします。

  • Control+Option+Commandキーを押しながら「トランスポーズ」トラック内の特定の位置をクリックし、フィールドにトランスポーズの値を入力してReturnキーを押します。

    図。フィールドへのトランスポーズ値の入力が表示された「トランスポーズ」トラック。

トランスポーズポイントが追加され、入力した値に設定されます。

トランスポーズポイントの値を変更する

  • トランスポーズポイントを上下にドラッグして、新しい値に設定します。

    トランスポーズポイントの移動中に表示されるヘルプタグに現在のトランスポーズ値が示されます。

トランスポーズポイントを削除する

以下のいずれかの操作を行います:

  • ポインタツールでトランスポーズポイントをクリックし、Deleteキーを押します。

  • 消しゴムツールでトランスポーズポイントをクリックします。

トランスポーズイベントをコピーするには、標準のコピー&ペースト操作を使用するか、Optionキーを押しながらイベントをドラッグします。

複数のトランスポーズイベントを同時にコピーまたは移動することもできます。これは、プロジェクト内で同じセクションが繰り返される場合に便利です。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?