Logic Pro X: 「テンポ」トラックでテンポカーブを作成する

「テンポ」トラックでテンポカーブを作成する

テンポカーブを使って、2つのテンポ間を滑らかに移行することができます。

2つのテンポ間にテンポカーブを作成する

  1. 2つのテンポ・ポイントを選択します。

  2. 2つ目のテンポ・ポイントの真上または真下にあるドット(2本の線が直角を形成する頂点)をクリックしたままドラッグします。

    図。直角の頂点をドラッグしてテンポカーブを作成中。

    すると、2つのノードがカーブまたは対角線で結ばれます(「テンポ・カーブ・ノードを移動」ヘルプタグも表示されます)。ドットを上下左右にドラッグするとカーブの形をさまざまに変化させることができます。この操作は、トラックのオートメーションカーブをポインタで描く操作に似ています。

テンポカーブのスナップ値を変更する

  • 「テンポ」トラックの「スナップ」ポップアップメニューで値を選択し、カーブを使用した際に実際に行われるテンポチェンジの回数を定義します。

「1/16」に設定すると4分音符1つにつき4回のテンポチェンジが行われます。「1/1」に設定すると1小節につき1回のテンポチェンジとなり、より変化の多いテンポカーブになります。スナップ値は各テンポカーブに個別に設定できます。

テンポカーブを削除する

  • カーブノード(2本の線が直角を形成する頂点)を消しゴムツールでクリックするか、ポインタツールでダブルクリックします。

Published Date: 2019/09/13
Helpful?