Logic Pro X: テンポ・ポイントを移動する/コピーする

テンポ・ポイントを移動する/コピーする

テンポ・ポイントの移動とコピーは、いくつかの方法で行えます:

テンポ・ポイントの時間位置を移動する

  • テンポ・ポイントを左右にドラッグします。

選択したテンポ・ポイントを現在の再生ヘッド位置に移動する

  • 「リージョン/イベントを再生ヘッド位置に移動(クロックをピックアップ)」キーコマンドを使います。

選択したテンポ・ポイントを移動して前のテンポ・ポイントと置き換える

  • Controlキーを押しながらテンポ・ポイントをクリックしてから、ショートカットメニューから「左に拡張」を選択します。

    選択したテンポ・ポイントが前のテンポ・ポイントの位置の左に移動し、前のテンポ・ポイントが置き換えられます。

注記:このメニュー項目は、最初のテンポ・ポイントでは使用できません。

テンポ・ポイントをコピーする

以下のいずれかの操作を行います:

  • Optionキーを押したまま、テンポ・ポイントをドラッグします。

  • 標準のコピー&ペースト操作を使用します(「編集」メニューまたは対応するキーコマンドを使います)。再生ヘッドがある位置にテンポ・ポイントがペーストされます。

    コピー&ペーストを使って複数のテンポ・ポイントをコピーする場合は、最初のテンポ・ポイントが再生ヘッドの位置にペーストされます。

複数のテンポ・ポイントをコピーする/移動する

  • Shiftキーを押しながらクリックするか、(Controlキーを押しながら)ドラッグして選択し、選択したすべてのテンポ・ポイントを目的の位置にドラッグします。

注記:ターゲット位置のテンポ・ポイントは、移動またはコピーしたテンポ・ポイントに置き換えられます。

パッセージからテンポチェンジをコピーする

  1. コピーしたいテンポチェンジを含むパッセージにロケータを設定します。

  2. 「編集」>「ロケータ内を選択」と選択します。

    注記:マーキー選択範囲が有効なときにこのキーコマンドを使用すると、マーキー選択範囲がロケータと一致するように設定されます。

  3. テンポ・ポイントをクリップボードにコピーします(Command+Cキー)。

  4. テンポ・ポイントの選択をすべて解除します(背景部分をクリックします)。

  5. クリップボードからテンポ・ポイントをペーストします(Command+Vキー)。

  6. デフォルトでは、最初のテンポ・ポイントが現在の再生ヘッド位置にペーストされますが、これは変更できます。ペーストした最初のテンポ・ポイントの横に位置フィールドが表示されるので、ここで小節位置を変更します。最初のテンポ・ポイントがパッセージの小節の開始位置にない場合は、小節番号のみを変更し、拍、サブ拍、フレーム、およびティックの値は変更しないよう注意してください。

  7. Returnキーを押します。

    コピーしたテンポチェンジが選択状態になり、必要に応じて操作を取り消すことができます。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?