Logic Pro X: 読み込んだオーディオファイルのマーカー情報を使う

読み込んだオーディオファイルのマーカー情報を使う

オーディオファイルを録音またはバウンスすると、現在のマーカーリストがファイルに追加されます。必要に応じて、別のプロジェクトで録音したオーディオファイルからマーカー情報を読み込むことができます。

オーディオファイルからマーカー情報を読み込む

  • 「移動」>「その他」>「オーディオファイルからマーカーを読み込む」と選択します。

任意に選択したオーディオリージョンの境界に挟まれた部分から、現在のマーカーリストをオーディオファイルに書き出すこともできます。そのためには、先に、オーディオファイルの既存のマーカー情報をすべて削除する必要があります。

オーディオファイルからマーカー情報を取り除く

  • 「移動」>「その他」>「オーディオファイルからマーカーを取り除く」と選択します。

その後、オーディオファイルに現在のマーカー情報を書き出すことができます。

マーカー情報をオーディオファイルに書き出す

  • 「移動」>「その他」>「マーカーをオーディオファイルに書き出す」と選択します。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?