Logic Pro X: オートメーションポイントを追加する/調整する

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
オートメーションポイントを追加する/調整する

時間の経過に合わせて音量、パン、およびエフェクト設定を変化させるには、トラックのオートメーションカーブのさまざまな位置にオートメーションポイントを追加し、設定した値が変化するようオートメーションポイントを調整します。オートメーションポイントを調整するには、上下に動かして別の値にするか、左右に動かしてタイムライン上の位置を変えます。各オートメーションポイントの横に数値が表示されます。音源トラックまたはDrummerトラックでは、ノートに関連付けられたMIDIパラメータの値を調整することもできます。各MIDIデータポイントの横にノートと数値が表示されます。選択範囲やリージョンの境界にオートメーションポイントを追加することもできます。

図。トラックの音量とパンのオートメーションが表示されています。

リージョンベースオートメーションが含まれるリージョンを分割すると、分割した位置で元のリージョンと新しいリージョンのオートメーションカーブにオートメーションポイントが自動的に追加されます。これらの新しいポイントを調整して動かすことで、新しいリージョンを時間の経過に合わせて変化させることができます。リージョンを分割する方法について詳しくは、トラック領域でリージョンを分割するを参照してください。

1つまたは複数のオートメーションポイントをオートメーションカーブに追加する

以下のいずれかの操作を行います:

  • 空のオートメーションカーブにオートメーションポイントを追加するには: オートメーショントラックの任意の場所をクリックします。

    この場合は、プロジェクトの開始位置に、現在のフェーダー値を使用したオートメーションポイントが追加されます。

  • 既存のオートメーションカーブにオートメーションポイントを追加するには、以下のいずれかを実行します:

    • オートメーションカーブをクリックします。

    • オートメーショントラックの空の領域をダブルクリックします。

    • 鉛筆ツールでオートメーションカーブ上または外をクリックします。

    これらの操作の場合は、クリックした位置にオートメーションポイントが追加されます。

リージョンベースオートメーションを使って一連のMIDIデータポイントを追加する

  • 「オートメーションパラメータ」ポップアップメニューでMIDIコントローラデータのパラメータを表示し、リージョン内を横にドラッグして線を描画します。

    描画した線とノートが交差する各点に新しいMIDIデータが作成されます。

鉛筆ツールを使って一連のオートメーションポイントを追加する

鉛筆ツールを使って、オートメーションカーブ上に複数のオートメーションポイントを描画できます。

  • 鉛筆ツールでオートメーションカーブ上をクリックしてドラッグするか、Optionキーを押したままクリックしてドラッグします。

オートメーションポイントの構成は「オートメーション」環境設定の「鉛筆ツール」設定によって決まります。以下の2つのオプションがあります:

ステップ編集のオプションを保持: このモードでは、鉛筆ツールでクリックしてドラッグすると一連のオートメーションポイントが曲線状に作成され、Optionキーを押したままクリックしてドラッグすると一連のオートメーションポイントが階段状に作成されます。

カーブ編集のオプションを保持: このモードでは、鉛筆ツールでクリックしてドラッグすると一連のオートメーションポイントが階段状に作成され、Optionキーを押したままクリックしてドラッグすると一連のオートメーションポイントが曲線状に作成されます。

マーキーの境界にオートメーションポイントを追加する

「詳細」環境設定パネルで「詳細ツールを表示」が選択されているときに、以下を実行できます。

  • マーキーツールでリージョン内をドラッグしてから、マーキーの選択範囲をクリックします。

リージョンの境界にオートメーションポイントを追加する

「詳細」環境設定パネルで「詳細ツールを表示」が選択されているときに、以下のいずれかを実行できます。

  • リージョンの各境界に1つずつオートメーションポイントを追加するには: リージョンを選択し、「ミックス」>「トラックオートメーションを作成」>「リージョンの両端にオートメーションポイントを1つずつ作成」と選択します。

  • リージョンの各境界に2つずつオートメーションポイントを追加するには: リージョンを選択し、「ミックス」>「トラックオートメーションを作成」>「リージョンの両端にオートメーションポイントを2つずつ作成」と選択します。

オートメーションポイントを調整する

以下のいずれかの操作を行います:

  • オートメーションポイントを上下にドラッグして、値を変更します。

  • オートメーションポイントを左右にドラッグして、タイムライン内での位置を変更します。ルーラを使うと、拍または小節にオートメーションポイントをそろえることができます。

リージョンベースオートメーションのMIDI値を調整する

  1. 「オートメーションパラメータ」ポップアップメニューでMIDIデータのパラメータを表示して、1つまたは複数のMIDI値を選択します。

  2. 上下にドラッグして値を変更します。

    図。MIDIデータを調整しています。
公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?