Logic Pro X: 「MIDIトランスフォーム」ウインドウのプリセット

「MIDIトランスフォーム」ウインドウのプリセット

「MIDIトランスフォーム」ウインドウのプリセットで実行される操作は次の表の通りです。

プリセット

操作

固定ベロシティ

ノートイベントに固定ベロシティを設定します。操作領域で「ベロシティ」フィールドの値を変更して、選択したすべてのイベントのベロシティをその値にそろえます。

ピッチをランダム化

ノートイベントにランダムなピッチを設定します。条件領域の「ピッチ」の値を変更して、選択範囲を変更します。

ベロシティをランダム化

ノートイベントにランダムなベロシティを設定します。条件領域の「ベロシティ」の値を変更して、選択範囲を変更します。

ピッチ、ベロシティ、長さをランダム化

ノートイベントにランダムなピッチ、ベロシティ、および長さを設定します。条件領域の「ピッチ」、「ベロシティ」、「長さ」の値を変更して、選択範囲を変更します。

クレッシェンド

イベントノートグループのベロシティ値を少しずつ緩やかに増減します(ディクレッシェンドまたはディミヌエンド)。

  • クレッシェンドをかけたいノートイベントを含む領域(「位置」)を選択します。

  • 操作領域のベロシティ値を1-127の範囲で選択します。

  • 緩やかなクレッシェンドにしたい場合は、低めの値を設定します。

  • ディミヌエンドにするには、「ベロシティ」の上側のフィールドに高めの値を設定し、下側のフィールドに低めの値を設定します。

14ビットピッチベンドをスケール

14ビットの情報をそのまま保持しながら、ピッチベンドデータの値を調整します。ピッチ・ベンド・イベントの長さは14ビット値で保持され、- 8192-8191の範囲の十進数の値で表されます。

  • 操作領域の上側の値フィールドで、微小ピッチベンドの値(LSB)と有効ピッチの値(MSB)を選択します。

  • 下側の値フィールドに14ビット値を設定すると、スケールされた(乗算された)イベントに加算されます。

2倍の速度

イベントの位置と長さを半分にすることで、テンポを倍の速さにします。デフォルトでは、操作領域の「位置」と「長さ」の「割る」フィールドの値はそれぞれ「2.0000」に設定されています。このプリセットをドラムリージョンに対して実行すると、いろいろと面白い効果を与えることができます。この2つのフィールドの値を「4.000」に設定すると、テンポの速さは4倍になります。

半分の速度

イベントの位置と長さを倍にすることで、テンポを半分の速さにします。デフォルトでは、操作領域の「位置」と「長さ」の「掛ける」フィールドの値はそれぞれ「2.0000」に設定されています。操作領域で「掛ける」フィールドの値を「1.5000」に設定すると、テンポはおよそ30 %に減速します。

ヒューマナイズ

選択したノートイベントの位置、ベロシティ、および長さにランダム値を加算します。厳密にクオンタイズされた素材や手動で入力したノートに人間味を加えます。クラビネットやピアノ、ドラム、パーカッションなどのリズミックパートに適しています。

「位置」、「ベロシティ」、または「長さ」のパラメータ値を変更して、それぞれのイベントパラメータのランダム係数を増減できます。

位置を逆方向

選択部分のイベント(通常、ノートイベント)の位置を逆方向にします。条件領域の「位置」の値を変更して、選択範囲を変更します。

ピッチを逆方向

全ノートイベントのピッチを反転します。操作領域で「反転」フィールドの値を変更して基準点のノート番号を設定すると、基準点を中心にノートイベントのピッチが入れ替わります。

トランスポーズ

すべてのノートイベントをトランスポーズします。

  • 操作領域の「追加」フィールドの値を(半音単位で)必要な値に変更します。

  • 下にトランスポーズする場合は、このフィールドに負の値を設定します。

指数ベロシティ

ベロシティカーブの変化の度合いを調整します。このプリセットは、ソフトウェア音源やMIDI音源のパートに便利です。ベロシティは、音源の音量の初期値設定や、フィルタエンベロープを切り替えて音の明暗を調整する際によく使われます。リージョンを変換する方が、MIDI音源やソフトウェア音源のベロシティ調整やフィルタのパラメータを変更するより場合よりもはるかに手間がかかりません。

操作領域で「ベロシティ」フィールドの値を変更すると、ベロシティカーブが変化します。これはマップ領域に反映されます。

ベロシティリミッター

ベロシティの最大値を設定します。ベロシティに上限を設けるので、耳障りな楽器の音をうまく抑えることができます。操作領域で「最大値」フィールドの値を変更して、ベロシティの最大値を設定します。これはマップ領域に反映されます。

固定ノート長

ノートを一定の長さにそろえます。多くの楽器に使用できますが、ドラムを始め、ピアノ、クラビネット、ベースなどのリズムパートに特に役立ちます。

操作領域で「長さ」フィールドの値を変更して、選択したすべてのイベントのサイズをその値にそろえます。短いイベントも長いイベントも、設定した値の長さにそろえられます。

最大ノート長

ノートイベントの最大長を設定します。操作領域で「最大値」フィールドの値を変更して、ノートイベントの長さの最大値を設定します。既存のノートイベントで、「長さ」フィールドに設定した値よりも短いものは変更されません。設定した長さよりも長いものは短くされます。

最小ノート長

ノートイベントの最小長を設定します。操作領域で「最小値」フィールドの値を変更して、ノートイベントの長さの最小値を設定します。既存のノートイベントで、「最小値」フィールドに設定した値よりも長いものは変更されません。設定した長さよりも短いものは長くされます。

ノートの長さをクオンタイズ

操作領域で「長さ」フィールドの値を変更して、ノートの終了位置をクオンタイズする長さを設定します。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?