Logic Pro X: 選択範囲を使ってプロジェクトのテンポを設定する

選択範囲を使ってプロジェクトのテンポを設定する

メインウインドウの自動テンポ調整機能と同様に、オーディオ・ファイル・エディタのロケータの現在の位置と選択範囲に合わせてプロジェクトのテンポを調整できます。

この機能は先述の機能(「テンポをオーディオリージョンに合わせる」を参照)と似ていますが、リージョン全体の長さではなく、オーディオ・ファイル・エディタで選択している範囲にのみ適用されます。

オーディオファイルの選択範囲とロケータを使ってプロジェクトのテンポを設定する

  1. 波形ディスプレイで選択範囲の開始位置または終了位置をクリックしてホールドし、左または右へドラッグします。

  2. 必要に応じて、コントロールバーまたはルーラでロケータの位置を調整します。

  3. 「機能」>「選択範囲とロケータでテンポを調整」と選択します。

    オーディオ・ファイル・エディタの現在のロケータの位置と選択範囲に応じてプロジェクトのテンポが変更されます。

Published Date: 2019/09/13
Helpful?