Logic Pro X: 波形表示を変更する

波形表示を変更する

通常の波形表示から、記録されたデジタルデータの構造を示す波形に切り替えることができます。たとえばクリック音やポップ音を録音から取り除く場合は、この表示にすると作業がやりやすくなります。

図。通常の波形表示とサンプルビットでの波形表示。

波形をサンプルビットで表示する

  • オーディオ・ファイル・エディタのメニューバーで「表示」>「サンプル&ホールドとして表示」と選択します。

    注記:サンプルビットを表示するには、波形ディスプレイを高い倍率で拡大表示する必要があります。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?