Logic Pro X: レーンパラメータを編集する

レーンパラメータを編集する

レーンセットの作成時に、レーンとその関連パラメータをコピー、削除、並べ替え、または変換できます。

ヒント:「次のレーンを選択」または「前のレーンを選択」キーコマンドを使うと、レーンをすばやく切り替えることができます。

2つのレーンセット間でレーンパラメータをコピーする

  1. コピーしたいレーンの名前をクリックします。

  2. 「レーン」>「レーンをコピー」と選択します(またはControl+Cキーを押します)。

  3. インスペクタの上部にあるポップアップメニューからレーンセット名を選択して、コピー先のレーンセットに切り替えます。

    図。ポップアップメニューにあるレーンセットの名前をポイントする。
  4. 「レーン」>「レーンをペースト」と選択します(またはControl+Vキーを押します)。

レーンを削除する

  • レーンを1つ以上選択して、「レーン」>「レーンを削除」と選択します(またはControl+Deleteキーを押します)。

レーンを並べ替える

  • 移動したいレーンの名前をつかみ、縦方向に新しい位置までドラッグします。

    図。レーンを新しい位置にドラッグする。

レーン内のすべてのイベントのタイプを変換する

レーンとレーン内のすべてのイベントステップを再定義できます。イベントの値を保持したまま、イベントタイプが変更されます。

  1. 変換したいレーンの名前をクリックします。

    レーン内のすべてのステップが選択されます。

  2. 以下のいずれかの操作を行います:

    • 「レーン」>「レーンを変換」と選択します(または対応するキーコマンドを使います)。

    • 変換したいレーンの名前カラムをダブルクリックします。

  3. 「変換」ダイアログで設定を選択します。

    図。「変換」ダイアログ。

    左側の「変換」パネルには、選択したレーンのパラメータが表示されます。「変換後」パネルで、変換後のレーンのパラメータを設定します。現在(変換元のレーン)の設定が、変換後のレーンのデフォルト値として表示されます。

    「イベントをクオンタイズ」チェックボックスを選択すると、右側のパネルで選択したグリッド値にステップの位置がクオンタイズされます。ディレイの値が右側で指定されている場合、クオンタイズ時に考慮されます。

    「変換」ダイアログを開いて、右側のパネルでグリッド値を変更し、「イベントをクオンタイズ」チェックボックスを選択して、ほかの変更は行わないと、選択したレーンのステップの位置が単純にクオンタイズされます。

  4. 「変換」をクリックします。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?