Logic Pro X: レーンを作成する

レーンを作成する

新しいレーンを作成してそのパラメータを設定する方法はいくつかあります。

新しいレーンを作成する

  1. 表示されているレーン名のいずれかをクリックして、レーンを選択します。

    選択したレーンは強調表示されます。

  2. 「レーン」>「レーンを作成」と選択します(またはOption+Command+Nキーを押します)。

    新しいレーンが作成されます。最初に選択したレーンとそれ以降のすべてのレーンが下に移動します。新しいレーンのパラメータは、最初に選択したレーンと同じになります。

  3. インスペクタで、新しいレーンのパラメータを調整します。

特定のタイプのレーンを1つまたは複数作成する

「自動定義」機能を使うと、プロジェクトに含まれる特定のイベントタイプのレーンを自動的に作成できます。

  1. 「レーンセット」ポップアップメニューから「自動定義」を選択します(または、「自動定義を切り替える」ボタンを使用します。デフォルトの割り当てはControl+Aキーです)。

  2. 「イベントリスト」ウインドウを開き、新しいレーンを作成するイベントをクリックします。

    クリックしたイベントがレーンセットにレーンとして追加されます。

  3. 手順2を繰り返して、その他必要なイベントタイプをレーンセットに追加します。

レーンセットに同じタイプ(特定のノートピッチなど)のレーンがすでにある場合、重複するレーンは作成されません。この場合、既存のレーンがステップエディタの表示領域に移動します。

注記:操作が完了したらすぐに、「自動定義」の選択を解除してください。

リージョン内にすべてのイベントタイプのレーンを作成する

  1. リージョンを選択します。

  2. 「レーン」>「複数のレーンを作成」と選択します(または対応するキーコマンドを使います)。

  3. 表示されるダイアログで、リージョン内にすべてのイベントタイプのレーンを作成したい場合は「すべて」ボタンをクリックします。

ヒント:新しいレーンのグループを作成する前に、新しいレーンセットを作成しておくと便利です。詳しくは、レーンセットを使うを参照してください。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?