Logic Pro X: レーンパラメータの概要

レーンパラメータの概要

各レーンに表示されるイベントタイプはレーンパラメータによって決まります。各レーンには、イベントがルーラの時間位置に沿って縦棒(ステップ)で表示されます。

レーンパラメータを使って、縦棒の表示方法を変更できます(グリッドとステップの表示を変更するを参照)。また、レーンセット内のレーンごとにグリッド分解能を変えることもできます。これは、ドラムパターンの作成時に便利です。レーンの高さや幅は拡大/縮小スライダで調節します。

レーン(およびそのパラメータ)を選択するには、ポインタツールまたは鉛筆ツールでレーンの名前をクリックします。

図。レーンの名前列。

レーンパラメータは、インスペクタで表示および変更できます(レーンインスペクタを使うを参照)。

複数のレーンを選択する

複数のレーンを選択してそれらのパラメータをまとめて変更できます(レーンインスペクタを使うを参照)。

  • ポインタツールまたは鉛筆ツールで、Shiftキーを押しながら各レーンをクリックします。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?