Logic Pro X: ステップの位置を保護する

ステップの位置を保護する

特定のステップが移動しないよう保護しておくことができます。たとえば、複数のノートイベントを利用し、ビデオサウンドトラックで俳優が廊下を歩く映像に合わせて足音のサンプルがトリガされるようにしたとします。このシーンの音楽はすでに完成していましたが、複数のカメラアングルのカットに合わせてテンポを上げるよう依頼されたとします。プロジェクトのテンポを変えるとイベントも動いてしまい、足音のサンプルがずれる結果となります。この問題を回避するため、「Logic Pro」には、イベントの絶対時間位置を保持する機能があります。

この保護および保護解除機能は、「詳細」環境設定パネルで「詳細ツールを表示」を選択した場合のみ使用できます。

選択した1つまたは複数のステップの位置を保護する

  • 「機能」>「SMPTE位置をロック」と選択します(または対応するキーコマンドを使います)。これにより、テンポを変更しても、特定の絶対時間位置(1時間3分15秒12フレームなど)にあるイベントはその位置にとどまります。

選択した1つまたは複数のステップの位置の保護を解除する

  • 「機能」>「SMPTE位置のロックを解除」と選択します(または対応するキーコマンドを使います)。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?